結婚詐欺被害の慰謝料請求(示談金相場・罰金・損害賠償金)

結婚詐欺被害の慰謝料請求(示談金相場・罰金・損害賠償金)

結婚詐欺は今も昔も存在しており、結婚をするためのお近づきになって結婚寸前で金銭をだまし取る、またインターネットの出会い系サイトや交流会系サイトを利用して実際に出会い、結婚寸前になって金銭をだまし取り、破談させるといったものです。

 

結婚詐欺はそもそも「詐欺罪」として刑事罰として訴えることもできるのですが、被害者の精神的な損害をまかなうべく「慰謝料請求」を民事訴訟で行うことができます。しかし慰謝料請求も民事訴訟を立件するためには刑事事件や損害賠償と同じように証拠が必要となります。また慰謝料についても相場はありませんので過去の判例や被害額をもとに算出されますが、明確にどれくらいかも不明です。慰謝料請求を行う最中に示談を求められることもあれば、慰謝料請求だけでも地方裁判所から高等裁判所まで発展するなど長期化するケースもあり、解決までのプロセスも複雑なものとなっています。

 

慰謝料請求をする方法も様々でありますが、弁護士事務所を通じて行うと、民事訴訟も含めて、請求を行うことができますよ。また、慰謝料請求を行うだけではなく、賠償金を求める損害賠償、懲役・罰金を求める刑事訴訟などあらゆる角度を視野に入れた相談やアドバイスを行うことができますよ。また、訴える際に必要な証拠も明示してくれますよ。結婚詐欺で泣き寝入りする事無く、慰謝料を請求する、あるいは結婚被害を賠償するためにも、無料相談もできる弁護士事務所に相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚 詐欺 慰謝料