外国人・在日による結婚詐欺の傾向と被害対策

外国人・在日による結婚詐欺の傾向と被害対策について

結婚は若い方々の特権というイメージもありますが、熟年結婚など老人の結婚もあれば、外国人の配偶者を持つ「国際結婚」まで存在します。手続きなど複雑ではありますが、愛で乗り越えられることから外国人との結婚に対する抵抗も和らいだことから増加傾向にあると言います。

 

結婚の話になると、「結婚詐欺」というのも起こり得ます。今も昔もある詐欺ですが、老年あるいは外国人が行う結婚詐欺も少なくありません。外国人の中には「在日」と呼ばれる外国籍でありながら日本に在住している人もおり、結婚詐欺を行う人もいます。騙された人の中には外国の事情も知らずに詐欺の被害に遭ってしまうと言うケースまであります。在日の場合は結婚までに至らなくても、「在日」という名目で名誉毀損で訴えない代わりに示談金を求める、といった事例まであります。「在日」でなくとも、日本国籍を持つ二重国籍者もおり、国籍を使って詐欺を働き、巧みの逃亡する人もいます。そのため、外国人の実態を調べたり、身元を調べるにも時間がかかったり、場合によっては不可能になるなど、泣き寝入りになってしまう場合も少なくありません。

 

外国人による結婚詐欺から身を守る、あるいは騙された場合はお金を取り戻したいという方であれば、探偵事務所に相談をしてみると良いですよ。海を越えて相手の身元の調査を行う、日本国内で慰謝料を請求する際の証拠を見つける、といった調査ができますよ。外国人の結婚被害に遭う前に、もしくは騙されたお金を取り戻すために探偵事務所に相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚 詐欺